マッチョビーフとは

machoのmachoによるmachoのためのbeef

machobeef(マッチョビーフ)はヘルシーなのに栄養満点!

マッチョビーフは、ベータカロチンの多い牧草をたっぷり食べて育ちます。
そのため、赤身率が高く、ヘルシーなのが特徴です。
カロリー、脂肪、コレステロールは比較的低い値でありながら、たんぱく質、鉄分、ビタミンB、亜鉛など、人間に必要とされる栄養素を多く含みます。

マッチョビーフは飼料作物(とうもろこし等の穀物)の代わりに、牛本来の食事である牧草をたっぷり食べて育った自然で健康な牛(牧草牛)です。
何しろ体脂肪が少なく良質なたんぱく質(赤身)がほとんどで、マッチョビーフに含まれるカロリーは穀物牛に比べ半分。
それにもかかわらず、鉄分や亜鉛、ビタミンB群、更には血流増量に欠かせないと言われるオメガ脂肪酸3などの有効成分は豊富なんです。
更に、マッチョビーフの赤身部分には体脂肪燃焼を促進してくれる「L-カルニチン」まで豊富に含まれています。
この成分はサプリメントを取り扱うダイエット業界では配合するのが常識となっているもの。
ところが飼料作物で育った牛にはこれはあまり含まれていないのです。
正に一味違うマッチョビーフは、ダイエットしたい方や健康を気にする方、スポーツでレベルアップしたい方に最適だと考えられます。

L-カルニチン摂取にあたって
L-カルニチンは、食事環境や加齢に応じた摂取を行うことが望ましい食品成分です。
実際の食生活ではL-カルニチンは主に肉類から供給されるため、個々の健康状態に合わせた摂取方法や、他の栄養成分とのバランスを考慮する必要があります。

こんな人におすすめしたい!

  • 体重や体型が気になる方
  • 集中力を高めたい方
  • 美容を気にしている方
  • 栄養状態が気になる方
  • 食の安全を気にする方

関連記事

NZ牧草牛って?

  1. 毎日の食事にmachobeefを取り入れて、おいしく肉食生活! 料理ギャラリーです。 [gall…
  2. ニュージーランド産パスチャーフェッドビーフ パスチャーとは、やわらかな緑草でおおわれた牧草地のこと…
  3. ①たんぱく質 ~年齢に関わらず人にとって最も必要な栄養素~ 良質なたんぱく質は良質な筋肉を持つ牛の…
  4. 大自然を味方にした畜産王国ニュージーランド 自然との共生を求める国民の声に支えられて環境保…
ページ上部へ戻る